スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対極にあるもの

3月の震災があってから、対極にあるものの関係性について考えるようになりました。
光と影(闇)、有と無、生と死、愛と嫌、楽しいと苦しいなどなど。
対極にあるものって関係性がないようでいてつながっているんだなぁ、
対(つい)になっているんだなぁって。
対(つい)ということは2つで1つということですよね。
では、1つになるにはどうしたらいいんだろう
相反するものが混ざり合うためには、それぞれにのキーワードが必要なんだなと感じています。
それは、許し、癒し、認めるなどなど。

そんなことを考えていたらゲド戦記がに気になって、レンタルしました。

ゲド戦記から感じたことは、きっと、人間は日々の暮らしの中で、
自分自身で負のエネルギーを創造しているんですね。
影も、無も、死も、嫌悪感も、苦しみも誰から与えられたものではなく、
自分自身で作り上げたものなのかもしれない。

だから、自分自身でメンテナンスすることが(許し、癒し、認めること)
均衡(バランス)を保つ一つの方法なんですね。

キレイごとかもしれませんが。。。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
山梨県南アルプス市

Rica

Author:Rica

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。